トップ / 過食症から脱出する方法

過食症から脱出する方法

過食症のつらい症状

過食症という病を理解しよう

過食症になると、とにかく食べ物にしか興味がなくなります。街を歩いていても食べ物の看板や自動販売機しか見えなくなり、他の楽しみを忘れてしまいます。摂食障害には他に拒食症というものもありますが、こちらも根っこは同じ病気です。また、拒食症の状態が我慢できなくなり、過食に至るケースも多いです。過食症の患者さんは自分を責める気持ちも強く、食べては吐くという行動を繰り返している自分に対して、自己嫌悪の念を持っていることも少なくありません。なので、周囲の援助としてまず患者さんを責めないで居場所を作ってあげることです。

↑PAGE TOP